いつまでつづくかな・・・

プロフィール

kobako
性別 : 女性
血液型 : A型
好きなアーティスト :  キム・ジェウク
趣味 : ネットで、キム・ジェウク検索

コーヒープリンスの”ワッフル・ソンギ”
”アンティークの”魔性のゲイ・ソヌ”を演じた。
韓国人俳優キム・ジェウクさんを応援しています。




日本ではNHKにて、2011年
3月頃放送予定の
『悪い男(邦題:赤と黒)』
にも
出演。

日本語はネイティブ並みに
使いこなします。
今、注目の俳優さんです。

詳細 >>

synclメッセージ

フレンド一覧

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

広告


34件中   22 - 24 件表示 ( 全 12ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

韓国雑誌『PEPER 2月号』 と『タルジャの春』

オリジナル表示



以前、Gallに一部記事がUPされていた韓国雑誌『PEPER 2月号』

オリジナル表示


こちらの記事全文と、載っていなかった写真がこちらのサイトで

観れるようです。↓

http://siwoorain.egloos.com/3288769


どうやらライターさんのブログのようですね。




一部写真をご紹介

オリジナル表示

オリジナル表示

オリジナル表示


お髭好きにはたまらない??



あまりにも長文過ぎて翻訳を断念><;;;(すみません)

ゲルでも確認できます。こちら↓

http://gall.dcinside.com/list.php?id=jaewook&no=11653&page=1&bbs=




Google翻訳 http://translate.google.co.jp/#にURLを入れても

翻訳できますよ


またまたジェウク節が炸裂しています。是非、覗いてみて下さいね。







そして、今日はいよいよジェウク君登場?の第2話?と3話??

オリジナル表示


『タルジャの春』はフジテレビにて、今日は PM2:00~3:57です。


こちら字幕でも観れますので、(カットがなければ

ジェウク君のステキな声がチラッと聞けるかも~~



フジテレビ 韓流α 『タルジャの春』 では

地上デジタルテレビやワンセグでデータ放送が
ご覧になれます。
データ放送では、番組を見ながら登場人物の確認や
あらすじなど、ドラマの情報をチェックできます。
さらにドラマオリジナルグッズが当たるコーナーも
用意しています。


と言うことなので、生で観る方は、そちらも覗いて
みて下さいね








水・木曜日の放送時間が再び変更の可能性が出てきた

『悪い男』。
 
こちらも詳細分かりましたらお知らせします。


オリジナル表示

クリックするとHPへ・・・

折鶴をクリックすると、6話の予告が観れますよ~~♪





2010-06-22 02:06:45投稿者 : kobako
この記事のURL コメント(8) nice!  あしあと

韓国雑誌 『 CeCi 7月号 』 

CeCi ホームページ

オリジナル表示


STAR CATALOGUE
より


オリジナル表示

Jaewook’S Question


インタビュー中ずっと頭が複雑だった。 キム・ジェウクは
自信ある人なのか、卑怯なのか。
孤立になるのを恐れないのか、孤立になるかと思って
とても恐ろしかったのか。
丸くなったという近頃の変化は成長なのか、妥協なのか。

彼の返事はいつのまにか質問になって私に帰ってきた。


オリジナル表示

この前ドラマ‘悪い男’で財閥一族の庶子ホン・テソン(キム
・ジェウク)が恋人の死の前で嗚咽する場面に置いて、
諸説乱舞の話が多いという記事を読んだ。
 どんな場面なのか気になって探してみて“…誰?”
という言葉が出る程、見慣れない顔を目撃した。

美しい耳目口鼻をいっぱいしかめて、泣き叫ぶキム
・ジェウクの姿が、初めにはショッキングだったし、
そしてあまりにも悲しかった。
‘ドラマを見ていて泣く’のはどこか滑稽で恥ずかしくて
自制しようとしたがうまくいかなかった。

それから何日が過ぎていくうちに、その場面は私の
頭の中でぐるぐる回った。

キム・ジェウクが、無表情の封印から解放される
最初の瞬間を目撃した感じといえばいいだろうか。

 いつも世の中すべてのことに超脱したように、シックな
無表情を作っていた一人の男が、平常心を失って
崩れる瞬間を見た気がして、しきりに気にかかった。

 繊細な線と、荒い目つきがもたらす、キム・ジェウクの
冷たくて反抗的なイメージは、多分ファンタジーである。
 ‘魔性’という非現実的な言語が、このようによく合って
いる人はいなかった。
 そのためか‘コーヒープリンス’のワッフルソンギから
‘アンティーク’のゲイ パティシエ ミン・ソヌまで、
彼は足が現実の地で一指尺ぐらい浮いているような
キャラクターを主に演じた。
 
ホン・テソンもそのような人だと思っていた。
 
ところが、泣き顔の場面にパンチをくらった。
 “私もこういう経験は初めてですね。
朝、目を開けてから眠りに付く時まで、私の考えは、
全て‘悪い男’ホン・テソンに繋がっています。
 本来一人でいる時間が多かったです。 そうするうちに
1~2年ほど一緒に一つになって通う仲間があったが、
この頃、自己の状況のために散って、また一人になりました。
 孤独になりましたよ。 そのような個人的な状態と、
かみ合わさったからなのか、ホン・テソンという人物が私と
結びつく点があるのか、この頃は苦痛な感情が、
一日中胸中に留まっています。
 撮影を終えて家に着く時、車の中でいつも心が痛いです。”


彼の口から孤独だという単語が出てきて、ちょっと驚いた。





オリジナル表示


生まれてすぐに新聞記者だった父について、日本に行って、
小学校入学前まで住んでいたキムジェウクは、韓国人だという
理由で同じ年頃の日本人の友人たちにひどい差別を受けた。

しかし、それによって傷ついたり、心の中の静かな部屋に
隠れなかった。孤立することを恐れていない、肝っ玉の
ある人だと思った理由だ。

固定観念をひっくり返す役割がよく似合う理由も、
'周囲と交わるために必要なルール”に対して、
あまり気を遣わない為ではないだろうか。
"幼いころからそのような考えをたくさんしたしました。
ルールというものは、先に生まれた人が作ったシステム
であるだけなのに、必ずそのまま生きなければならない
のだろうか?それで、すべての社会的観念と道徳的な
ルールに疑問符をつけてみました。
それはなぜですか?なぜ悪いのでしょうか?
小学校3年生の時から、父の前でひざまずいて、
こうゆう話を聞きましたよ。
 『人間失格に該当することでなければ、お前達が
どんな仕事をしても止めない。自由に生きろ。
ただし、それに続く責任は、すべて君達の役目だ。
譲る財産は、一銭もないから分かって暮らせ。』
とね。
わずか9歳の子供がなぜそのような話を聞いていなければ
ならなかったのか分からないです。 (笑
)"

子供のころから『集団』に属するために、あくせくして
みたことがないので、そういう風に自由に見えるオーラが
染み出るようだ、と結論を下すが、彼が一言を加える。
 "一人でいるときに孤独を感じて、私達は誰かをそばに
置きたがるでしょ?ところが、隣に誰かいるから、
孤独になる状況が確かに発生したという話です。
だから『どうせそんなもんだろ』という考えを
していると思う。
 『無理に入って、周りに人をいつも置いて過ごしていても
感じられる孤独ならいっそ』と考えるんです。"
これは他の言葉で、実は恐くなるという意味でもある。
結論の結び目緩んで、私の頭の中で、彼はまた正体不明と
なった。 



オリジナル表示



キムジェウクは、父がおっしゃったの自由を、そしてそれに
見合った責任を満喫している10代の頃を過ごした。
インタビューで明らかするには、程度があまりにも強いという
思考にもたくさんぶつかった、カクシタルというロックバンドの
リーダーとしてのMBC『楽童クラブ』(ダンス歌手の
オーディションプログラム)に出演し、
"ロックをあきらめることはできません"という言葉でMCを
あきれさせた履歴もある。

"もし、私の人生の一部を、短編映画で作るなら、十七の頃に
感じたの感性を盛りこみたいです。私と違う人々を見ると、
やたらとぶち壊したかった反抗、世の中に対する疑問、
不安などが混雑していたんですよ。そのような青臭い
荒い感情が良いです。今では忘れてしまったから。"
映画やドラマの現場では、彼の不満や気になることがあれば、
まずぶつかるタイプだった。俳優は大人しくてはいけないと
考えるからである。
自ら納得するまでスタッフたちとぶつかるのを憚らなかった。

 以前と変わった点があるとするならば、その感情を調節する
ことができるようになったこと。 相手が聞くことに、スムーズに
感情をコントロールして、伝達するのが可能になった瞬間から
‘ああ、もう大人だな’と感じた。

大人になるのは拍手を受けることと同時に、悲しみを
受けなければならないことでもある。
他人に対して理解の心が起こるというのは、抱きしめることが
できる世の中のサイズが、大きくなるという意味でもあるが、
同時に、100%重ねられようとする、純真な熱望を喪失した
という意味で妥協でもある。だから今キムジェウクは、
一方で成長した自分が満たされながら、他の一方では、
同じ大人になるのかと思って危機感が感じられるとした。

"答えはないと思います。確実なことは、一生十七(歳)の
ように生きることはできないんです。焦って考える必要は
ありません。
これとそれの間にあるもの。それは必ずしも悪いことでは
ないでしょう?"
『君はどちら側か』尋ねる言葉から自由な指向は、彼の
活動でそっくりあらわれる。演技·音楽・モデルの仕事を
並行している彼は、"あなたの正体は?"という周囲の
質問攻勢に慣れている。しかし、必ず1つだけ選択しなければ
ならないとは考えない。むしろ問い返す。
 "それはなぜですか
(一つでなければいけませんか)?"と。
 "もちろん、いくつかの仕事を並行することで、私が損を
することもあるはずです。しかし、それによる責任も
明らかに私が負うんです。
私は何か選択すれば明らかに何かは失うことになると考えます。
その失うことに対する計画も正確に立たせておこうとする方でしょう。
‘これくらいまで可能にしちゃうぞ’というマジノ線があります。
 その中で実験しているんです。
 これが他の見方をすれば自信のように見えることもあるだろうが、
他の見方をすれば卑怯なことでもあります。
 私もその正体は分からないです。”



*詳細については、CeCi 7月号で見ることができます。

オリジナル表示


コチラ コチラ などから購入出来ます



あんにょん♪

訳すのに時間が掛かりました^^;;;

ジェウク君すごい雑誌の露出ですね。

『悪い男』の賭ける意気込みが伝わってくるくらいの
数ですね。

最後の写真を見ると鍛えてるのが分かります。

詳細については・・・ってことは、もっと写真や
インタビューがあるのかしら??


ホントに、ジェウクのインタビューはいつも
興味深いです・・・。


『タルジャの春』は、明日からですよ~~♪

2010-06-20 23:20:18投稿者 : kobako
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

韓国女性雑誌 ELLE GIRL(エールガール) 7月号 掲載?

今日はこんなの見つけました。

またまた韓国雑誌に掲載されるのでしょうか??

内容は分かりませんので、ご購入の際はよくご確認下さいね。

オリジナル表示


韓国女性雑誌 ELLE GIRL(エールガール) 7月号


 〔内容〕

MBLAQ インタビュー

それぞれ戦闘で注目された MBLAQ が一堂に会した。
セカンドアルバムで 1 位歌手になり、更に力強い
上昇気流を約束した
MBLAQ の深夜撮影。

 

キム・ジェウクインタビュー

芸能界に華やかさや 1 位の権威はキム・ジェウクを
動かせない。
自分だけの速度で自分だけの人生を設計する彼は
誰よりも自分が幸せになる方法をよくわかっている。
 

コチラ

こちら

など

~・~・~・~・~・~・~・



先日ご紹介した、韓国雑誌『Oh boy! 6月号』の写真が もう1枚
Gallに上がっていましたので、お借りしました。。


オリジナル表示


今日も、『悪い男』お休みで寂しいですね><;;

今日は、

『ドラマ キム・ジェウクのおかっぱ頭
真似てみようか』

という、キム・ジェウクの髪型にする際のポイントが書かれた

記事が上がってましたが・・・

興味のある方は コチラ

これと言った記事はありませんでした。



と思ったら、他所様のブログにて来週の放送時間が


9:20~の文字が


確認の為 コチラへ行って来ました↓


オリジナル表示

ぽちっとしてね↑ お知らせのページへ進みます。




以下抜粋

残念なニュースを聞かせてごめん、第肩が重いです..

2010年南アフリカW杯組織のために

6 / 23(水)、6 / 24(木)の両日 <悪い男> 6〜7回

夜9時20分で放送されます。

視聴者の方々のご了承ください..



ぬおおおお


来週は、いつもより早く、繋ぎ、子供や旦那も??寝かせ、

準備する必要があるようです。。。

オリジナル表示オリジナル表示オリジナル表示オリジナル表示



オリジナル表示オリジナル表示


2010-06-17 20:19:06投稿者 : kobako
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
34件中   22 - 24 件表示 ( 全 12ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...