いつまでつづくかな・・・

プロフィール

kobako
性別 : 女性
血液型 : A型
好きなアーティスト :  キム・ジェウク
趣味 : ネットで、キム・ジェウク検索

コーヒープリンスの”ワッフル・ソンギ”
”アンティークの”魔性のゲイ・ソヌ”を演じた。
韓国人俳優キム・ジェウクさんを応援しています。




日本ではNHKにて、2011年
3月頃放送予定の
『悪い男(邦題:赤と黒)』
にも
出演。

日本語はネイティブ並みに
使いこなします。
今、注目の俳優さんです。

詳細 >>

synclメッセージ

フレンド一覧

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

広告


34件中   19 - 21 件表示 ( 全 12ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

韓国雑誌 ELLE girl 7月号








先日、一部記事にもなっていたELLE GIRL 7月号の記事
HPに一部上がって来たので、翻訳機に掛けました。

翻訳機をいくつか使っていますが、毎度の事ながら
ハングル全くダメなので、一部??のところもありますが・・・。


この記事のポイントは、ファッション誌ということもあって、
モデルの仕事について語っているところです。

そこに注目して読んで下さいね。




自分のスピードで進んでいるキムジェウク 

GO YOUR OWN WAY



芸能界の派手でも 1位の権威はキム・ジェウクを
衝動することができない。
自分のペースで自分の人生を設計している彼は、
何より自分が幸せになる法をよく分かっている。

コムデガルソンby 10コールソコモ、黒パターンのブルーパンツ、レイバン、グラウンドゼロbyトムグレーハウンドのダウンロードステオジュ、エンディエンデプ、非店by 10コルソコモ、バンドオブアウトサイドスbyトムグレーハウンドのダウンロードステオジュ、ジェヒの神、エンディエンデプ、ケルビンクラインジン、エル、エルルゴル、エトジン、 elle.co.kr : :





.ネイビーストライプTシャツ。コムデガルソンby 10コルソコモ。
ブラックパターンのブルーパンツ。チェヒの神。紫色のフレームの
サングラス。レイバン。ブラックプルリププルラプ。モデルコレクション。






.スマーフが描かれた白いTシャツ。グラウンドゼロbyトムグレー
ハウンドのダウンロードステオジュ。ベージュのチェックのジャケット。
エンディエンデプ。



3.デニムシャツ。非Store by 10コルソコモ。
レッドストライプのニットタイ。バンドオブアウトサイドスbyトム
グレーハウンドのダウンロードステオジュ。
グレーパンツ。チェヒの神。レッドレイスオプシューズ。エンディエンデプ。


       

4.アイスブルーデニムのジャケット。カルバンクラインジーン。

 
 彼の名前を発音して,まだ一番最初に‘モデル’という
単語を思い出させるのは,彼の演技経歴が不足すると
いうより、相変らず‘モデルらしい’ビジュアルのため
であろう。
ずっと欠かした滑らかな身、中性的ながら鋭い顔線、
優秀が溶け込んだ目つき。 'コーヒープリンス'の
'ワップルソンギ'で名前を知らせた時には、彼が
トレンディドラマに似合う花美男俳優の道を歩きは
しないかと思った。 
だが、成功のために消耗する代わりに、速度感を緩めた彼は、
物静かに自分だけの方式で、意味があって興味深い履歴を
踏んでいった。
 そして最近‘悪い男’の財閥2世ホン・テソンという役柄で彼は
モデル本来の優れるということを誇る‘スーツ姿’と真剣で
強烈な演技で、再び跳躍を控えている。
 作品中にはご飯もよく食べられず、よく寝ることも出来ないほど
鋭敏だとしながらも、エディターの質問に誠実に答えて、
カメラの前で滑稽な表情でスタッフらを笑うようにさせる彼は、
気持ち良いスターだ。
インタビューをするために椅子に座った彼は、一番最初に
長い指を伸ばしてタバコを探した。 
       
     
  EG タバコたくさん吸うんですか。 この頃は禁煙が
トレンドだと言うのに。
 

私はトレンドのために吸うのではない。 ほとんど常に
口にくわえて生きてる。 タバコがなければ大変だ。
特に仕事をする時は本当にたくさん吸う。
何ヶ月かタバコをやめた‘悪い男’撮影監督、照明監督兄らも
現場が大変だから、今はまた皆吸うよ。
      


EG この頃‘悪い男’の中ホン・テソンで生きるのは
どうなのか。難しいか。

ひとまず、気楽で日常的なキャラクターではないから。
感情起伏も激しくて傷が多い友人だ。
 初めて監督様に会って話を交わした時、ホン・テソンが
どんな人なのか現われている二シーンの台本を見せて
くれた。 それを見てホン・テソンが気に入ったし、
彼を分かりそうだった。 欲がたくさん出る役割だった。


EG荒くて反抗児的なキャラクターと 本人の
実際性格とはシンクロ率がよく合うか?

本当に100パーセントの‘私’を持って誰に会っても、
全く同じ面を見せることができる人は多くない。
 家族とある時の私、友人らといる時の私、社会
での私すべて違う。
だから『悪い男』の放送を見て、ある人は“君どうしたの”と言い、
“君にぴったりだね”と言う人もいる。
 ところが、こういう話いつも入ってきた。 ‘コーヒープリンス’
の時もそうで、さらに<アンティーク>ではゲイの役割であったが、
ある部分では私が出てきたとの話。
 演技というのは、キャラクターを表現するということだけど、
これを大根で作り上げるのではない。
 私の中にある何か引き出して、伝達するために どの配役を
引き受けようが私があらわれるのは当然のことだ。


EG
劇中ホン・テソンのように孤独で大変だった
人生最高彷徨期はいつだったか


恐らく10代後半。 その年齢、同じ年頃は皆そうじゃない
ですか。
 社会に対する不満、システムに対する反抗心もできて
‘私は違うように生きるのだ’と堪えて。
その時を除いてはこの頃のようだ。
 いろいろ細々しいことが多かった。
そして作品をする時はあまりにも鋭敏な方で、ご飯もよく
食られず、よく寝られない。 ナムギル兄も同じだ。
 二人性格が似ていて、敏感になったお互いをかばって
くれている。 兄さん、ちょっとは食事してください。
君も食べて、この野郎。 このような形で。

  
       

EG 10代の時バンド活動を始めたと聞いた。
スクールバンドと言えば、なんとなく格好つけて通う
人気者の人々が浮び上がるけれど。

そうですね。おしゃれしたと思う。その時は'勝手に'に暮した。

        
   
EG その時は音楽をするのが夢繋いだんだろう。
  それでソウル芸大実用音楽課に進学しただろうし。

歌手になりたいというよりバンドに強く執着したようだ。
大学の時もソロで何をするということは、考えたことがない。
似た音楽的好みを持った人々と共に、バンド中で何か
作っていくことに対するロマンがある。 まだそれを捨てられなくって
。 

EGそれでは17才からのモデル生活は趣味や
好奇心から始まったこと?
 

高校の時には服にはこれと言った関心がなかった。
偶然にモデル仕事を始め自然に勉強をすることになって、
そうするうちに20代前半ファッションに急にハマって、
今まできた。

        

EG 演技はどうなのか。演技もまた思いがけない
人生の分岐だったか。
 

2002年‘勝手にしやがれ’でインディバンド ベーシスト
の役を受け持って、初めて演技をした。 監督様が役と
同じ年頃、同じような経験を持っている私の姿を
自然に入れたがって始めたが、撮影が終わる頃
‘二度と演技はしたくない’と考えた。
何も知らずに飛び込むことによって、訳もなく
他の俳優とスタッフらに迷惑をかけるだけだった。
 モデルのこともよく分からないし、ただ私は、
音楽だけしながら生きて行く運命なのかと言ったりした。
 実際に大学に通いながらモデルの仕事も、一度
止めることもした。
そうするうちに学校を卒業して、また社会生活を
始めるようになってから、ある瞬間演技をきちんと
やってみたいという考えが腰をすえた。 


EG そういうわけで『タルジャの春、『コーヒープリンス』
などで本格的に演技を始めたんだね。
撮影場ではどんなスタイルか。

現場雰囲気を楽しむ方か、静かに一人で思案する方か。
電子(楽しむ)方に近い。できるだけ現場でスタッフたちと
対話をたくさん交わそうと思う。
撮影場雰囲気が、作品を作って行くのに影響を及ぼすものと
決まっていて、作る人々の立場でも、現場が楽しくなければ
ならないのではないか。
私がちょっと努力して、そのようになるならすべきだ。
いくときはいって、戦うときは戦って。


EG 戦う時もあるとか?

私は、よく戦う。 私がぶつかって状況がより良くなる場合が
明らかににあるのではないか。 それを避けたくはない。
 映画<アンティーク>を撮る時もそうした。 他の俳優たちも
みな納得してシュート入るのだが、私は理解がいかなければ
監督様を捕まえて‘私がなぜこのように動かなければならない
のか分からない’とする。今までのミン・キュドン監督様が
非常に繊細な方で‘そのまま私がいわれるとおりにして’
そうでなくて最大限説明しようとされる。 そのように二人
立ってずっと騒ぐのだ。 撮影が1時間ずつ遅れたりもしたので
他のスタッフらと俳優たちは大変だっただろう。
だが、それが絶対作品にマイナスになると考えはしない。  



EG 今年の初めからアルバムを出すという噂を聞いた。
 昨年グランドミント フェスティバルで初めての舞台に
立ったバンド ウォルロス(Walrus)の公式的な音楽
活動計画は? 
 
ウォルロスは大学同期たちと9年共にしているバンドだ。
本来は、今春にアルバムでもシングルでも音源を発表
しようと1月から作業をしてきた。
 ところが‘悪い男’出演が決定され、とうてい並行
できなかったよ。
 音源だけ発表してまともに活動できない場合には
時期を遅らせなければならないのではないだろうか
悩みをたくさんした。
アイドル歌手のようにTV放送をして芸能に出演するわけ
ではないが、私たちの方法の活動をしていくには、
ずっと練習してタイトに集中しなければならないから。
今見ると、その決定が合ったようだ。 ここでバンドまで
したら‘死’んでいたところだった。
 



EGモデル活動、演技、音楽の仕事... 。
でも、心の中で優先順位があるのではないか?
 
何が主な仕事ではなく、そのような考えをしたことがない。
その中のモデルの活動が最も自らの限界を感じる分野でもある。
モデルの仕事を第一線に飛び込んでするには、今の年齢があり、
真っ只中で活動した時とは違い幼い友人らもたくさんできたし、
トレンドも変わった。私には、モデルとして行うことができる
ポジションが別々にありますが、それは最前線ではないようだ。
でも、あまり好きなことだしやめたくははない。正直なところ、
本当にショーをしたいと思う。良いタイミング、良い機会が
あるときに1回行うことができればそれだけで幸せだ。


EG それなら演技と音楽は? 'そのまま行くまで行って見よう'
とする心なのか、それとも達したい目標があるのか。
 
演技賞をもらうというような現実的な目標はない。
今心では演技でも音楽でも『長くしたい』と思う。しかし
だからと言って誰がさせてくれるものではない。
私にどんな可能性や価値があって、それでそんな機会が
あったら、そこで最善をつくすのが正しいようだ。
そうするうちにある瞬間、これ以上するものがないと
感じればぴったりやめることもできるように。
そんな時期が来ないで環境が許す限り、長くしたい



EG 一見、あなたは自分のやりたいことをブラブラと
面白く暮らしているようである。ここで言う、
『ブラブラと』は、悪い意味ではなく、多くの
アーティストから覗き見える鋭敏さや強制が
見えないという話だ。
 

それは選択の問題ではないか。俳優や歌手たちは、
すべてそれぞれの意味がありますので、移って悪さを論ずる
問題ではありませんよね。しかし、ただ有名になり、成功すると、
今後進んでみると、確かに私は消耗すると思う。
一日が遠いからといって、新しいのが出てくる世界であり、
特に、芸能界ではちょっと精神離すと崩れ落ちる誘惑も多い。
私は一瞬輝いてから消えるそんな消耗品になりたくはない。
いつもの自分の人生に充実しており、いつどのような作業に
臨んでも、最善を尽くす用意が出来ていたら、休んでも決して
無駄な時間はないという考えをする。他人が言うように、上手く
行くときにお金をたくさんもうけて、後でそれでカフェやレストラン
を整えて暮らすこと。私は決してそういう風に暮らしたいとは
思わない。
人より少なくもうけても、私は考えているように私の好きな作業
を行い、暮らすのが、私を幸せにすることができる道なのだ。



EG
仕事ばかりしても幸せではない。愛もしなくては
ならない。愛の演技をするときは、自分の昔の恋愛を
思い浮かべて感情を取るようにしてはいますか。
 

そうするには、恋愛してからがとても古かった。ただ相手の
女優を愛するという気持ちで演じる。 '私はこの人を愛してる’
という催眠をかけるんだけど、みんなとても美しいから催眠に
落ちることはどれくらい簡単か。
あ、今日放映されている5回でガイン姉さんとのキスシーンが
ある。 4月頃に事前に撮影したが、スタッフや周囲の人々が
『君がこれまでの苦労をこう補償されるんだ』言っていたよ。
だからありがたいと答えた。ハハ。
女優とのキスシーンは初めてだった。 <アンティーク>で男とは
一度してみたが。
 

EG
実際には恋愛する時はどのようなスタイルですか?
優しい人?それとも男らしい?

ケースバイケース。デートの相手に応じて異なる。


EG
ある女性には良くして、別の女性には
悪くふるまって?

うん。その人がそういう風に私を作る...は卑怯な話の
ように聞こえるかもしれない。人に会っても、なんとなくちもっと
取り揃えられた人がいて、意地悪にいたずらをかけたい人が
いるではないか。恋愛も同じだ。


EG 長く恋愛をしてないのは、ひょっとして仕事を
すれば鋭敏になる性格のためなのか


仕事はすべて言い訳だ。本当に好きな人に会えば
寝る時間を裂いても会うだろう。うーん。よく分からない。
一度誰かを好きになれば長く好きでたくさん好きになるのに
、簡単に恋に陥りはしない。いわば一目ぼれのスタイル。


EG
それではどのような女に一目惚れするのでしょうか?
 

今まで付き合ったり、好きになった人々があまりにも互いに
異なっている。明らかに共通分母はあるのだろうが、
答えるのは難しい。うーん... 。魅力的な人が好きなようだ。
それが何でも、その人が持っている長所が、きらびやかな光
を放つ人々 。また、今までは同い年や年上の異性と合ったが、
28歳(韓国年齢)になったら、年下も女と見ることが
できるだろうと思う。



EG 仕事、音楽、恋愛の他、あなたを興奮させる
ことがあるとしたら?
 

野球。社会人野球をしてから、数年前に仕事のために
了解を求めてチームを出た。もう少し余裕が出来れば
またしたいと思う。 『天下無敵野球団』を見ても野球
をしたいという気がする。
私の人生の中での野球は本当に重要である。
ハンファイーグルスの熱いファンである。
小学校2年生の時に父の手を握って、初めて
蚕室(チャムシル)野球場に行ったが、その日の
LGツインズとにっこり(ハンファイーグルスの前身)の
試合だった。私はソウルに住むから自然にLGツインズの
応援席に座ったのに、その時点でにっこりと、先発投手
だったソン・ジンウと4番打者チャン・ジョンフン選手を見て
いい気持ちになった。どうしても双子より鷲のシンボルをが
より良かった。ハハ。今でも試合をよくとりまとめて見る。
この頃おかゆを使っていたよ万(?)。


EG 最近のように忙しいときは暇が出来ると何をするか。
 

ただ寝る。何もしない。

EG 本来、仕事するときは、知人たちに連絡をしない方?
 

もう知人らがしない。 私が鋭敏になるのを分かってるから。
仕事をする時は友人らと酒を飲んでも、わけもなく訴える
ことになるから、そのまま家で一人で飲んで寝る。


EG
『悪い男』のホン・テソンはこれからどうなるのか。
序盤から悲劇の香りが感じられるけど。
 
私も知らない。どのようになったらいいなという考えもしない。


EG なんかホン・テソンの結末よりも、さっき言った
キムジェウクのバンドが待たれる。
いつあなたの音楽を聴くことができますか?
 

今年中には、無条件に活動するのだ。インタビューで
このような言葉を吐露したのは、私自身の誓いのようだ。
無条件にしなければならない。何よりも私もしたいと思う。
予想しなく‘悪い男’をすることになったように、また
欲が出る作品ができれば悩むだろうが。


*詳細については、ELLE GIRL本誌7月号を参照してください!

        
元記事は こちらのHP
        


今日は、待ちに待った6話ですね。楽しみです



※追記※

HPの動画は繋がりが悪い・・・ ココ でも観れますよ。



2010-06-30 17:46:42投稿者 : kobako
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

韓国雑誌 『In Style magazine 7月号』



オリジナル表示


購入は 楽天 KOARI など


こちらの写真もステキですね

みんなイメージが全然違うから、あっちもこっちも

欲しくなってしまいます~~~





やっと上がって来たこちらのインタビューと画像は

HPより観れます こちらより


(これは一部かな????)





Man Of Style 김재욱 

Wednesday 23 June , 2010




自らに対する確信で堂々とした彼の話が, これからの
キム・ジェウクが、可能性ある俳優になるはずだという
信頼と期待感を持つようになる。






私たちが彼を初めて会ったことは‘ワッフルソンギ’という
ニックネームを得たドラマ<コーヒープリンス1号店>からだ。
 その後映画<西洋骨董洋菓子店~アンティーク>で魔性の
ゲイ‘ミン・ソヌ’、ドラマ<風の国>でソン・イルグクの同志
‘チュ・バルソ’、そして<悪い男>の‘ホン・テソン’で
大衆の前に立った。
 
ゆっくりとした語り口の中に、意地っ張りな信念と根気、
馬鹿力が隠れている寡黙な男がまさに彼だ。
 
“俳優、ミュージシャンそしてモデル全部放棄できません。
 全てのものに忠実で最善を尽くせば、より大きい成果を得る
ことになることと信じます。”と話すキム・ジェウク。
彼の確信にみちた話の中には、可能性がある俳優になる
という信頼と期待感を持つようになる。





映画<アンティーク>以後1年6ヶ月の間休みながら、どのように
過ごしたんですか?

怠惰に生きはしなかったです。(笑)運動もして、音楽もして、
友人らも会って過ごしましたよ。
今年のはじめから<悪い男>撮影を始めながら、放送編成が
急に捕えられたせいで精神もちょっとなかったんですってば。

<悪い男>が放映された後、演技力が向上したという
称賛一色でした。

本当です? (頭を下げて)本当にありがとうございます。
事実撮影する時は、各種メディアと断絶して生きて
周辺反応をよく分からないです。

マネジャーやスタイリストが話してくれれば“そう?”と
行き過ぎる方なのに、こんなに直接聞いたら、
努力の結果が出るようでうれしいですね。

デビュー後、劇中最も比重が大きい役割を受け持ったが、
負担には感じることはないですか?

比重が大きくなったことは事実だが、私が劇を導いていく
部分は一部と‘負担感’という言葉はちょっと大層なようです。

ただ劇の流れを破らないことが自らの役割だと考えて、
熱心にしています。

もちろんそれ以前作品らもそうだが、特に‘テソン’という
キャラクターは、劇中他の人物らとよく交わることが
できないから、ストーリーラインの外でぐるぐる回る感じを
与えることもできて、注意をしています。

キャラクターをよく生かすために調和するように
演技する方向に対して悩みをたくさんする方です。

作品の中だが財閥で暮らしてみるとどうなのですか?

財閥、たいしたものでなかったんですよ?(笑)

高価のスーツを着て、語り口や行動を気を遣わなければ
ならないから、不便な点がないことはありません。
だが‘テソン’は‘金持ちの財閥’よりは‘痛みを持った
孤独な人’という漸移目立っているキャラクターなので
その部分に集中しています。

演技をする時、台本に忠実な方でしょうか、
でなければ状況によってアドリブもするほうなのですか?

電子(台本)に近いです。 まだアドリブをする程、演技が
上手なことでもないよ。
‘テソン’という人物に対して監督様とたくさん話して、
考える方だと即興的に演技しはしないです。





愛する女の前ではどんな男ですか?

勇敢でないです。 それでそのままのがしてしまった愛もあります。
どんな人に会うかによって熱情的でもあり、淡々としたりもします。
女性のすること次第というか….(笑い)


結婚はいつ頃したいんですか?

いつでもです。 子供が好きで早く家庭を設けたいです。
‘この人だ’ と思う人に会えば明日すぐでもできます。

映画 <アンティック>で ‘魔性のゲイ’で出るせいで、
本当のゲイではないかと言う誤解もたくさん受けましたか?

映画撮影の前にキャラクターを分析しながら、ずっと
その人物におぼれているからのようです。
ゲイバーへ行って、ゲイだけの世界をたくさん観察
したんですよ。
すると映画封切り後、近い友達まで誤解するほどでした。
 もう一度申し上げるが, 本当に違います。(笑)

‘俳優ギムゼウック’に ‘モデル出身俳優’という
修飾語はどんな意味でしょうか?

確かにそれに対して悩んだ時期がありました。
‘モデル出身’と言えば ‘フォームだけ取って演技は
できない人’というふうの色眼鏡にかけて見るから。
 それで作品を決めれば、キム・ジェウクを捨てて
そのキャラクターに早くから変わろうと努力しましたよ。
キャラクターと私の接する地点がよく表現されたら,
そんな修飾語みたいなことは大したことではないでしょう。

スランプがありましたか?

俳優として常に悩む問題は、ちょっとしたことから
大きいことまで多様です。 しかし人生のターニングポイント
になるに値する大変なことはなかったようです。
 これから試練が近づいても、恐ろしがるとか
避けないつもりです。
それ自体が人生に役に立つということを、先輩たちを通じて
すでに経験したからです。
堂々と困難に対抗して戦って勝たなければならないですね。

企画 / 催漢拏





いや~。相変わらずカッコイイ

結婚いい人がいれば今すぐですって~~~

ちょっとびっくりですね。

ホント子ども好きですよね。我が家の息子も

頭なでなで、して貰ってますから



今、ノリに乗ってるこの男・キム。ジェウクから目が

離せません~~


2010-06-23 18:23:50投稿者 : kobako
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『悪い男』キム・ジェウク ELLE girl 7月号でキュートガイに変身*追加画像あり


『悪い男』キムジェウク、いたずら
キュートガイに変身!



オリジナル表示


ドラマ『悪い男』で財閥2世のホン・テソンがくやしくて
風変りな魅力を発散しているキムジェウク。

ロックバンド『ウォーレス( Walrus )の活動から、モデル、
俳優まで、多彩な才能を誇っているキム・ジェウクはドラマで、
モデル出身の本来の優越性を気取った'”スーツ発”と
真剣で強烈な演技にもう1回の跳躍を控えている。

そんな彼が<ELLE girl> 7月号で、悪い人の強烈さと
いたずらのようなウィットが交わったグラビア撮影を進行した。

作品中にはご飯もよく食べて寝ないことも、よく寝られない程
鋭敏だとしても、カメラ前に立った彼は、極めて安らかな姿で
多彩なポーズを取ったし、滑稽な表情でスタッフらを笑わせ
ようとしたりもした。

<ELLE girl>と進行されたインタビューでキム・ジェウクは
有名税や成功に執着しないで、興味深い経歴を積んでいる
演技者としての人生と、今年中に公式活動を計画中である
バンド‘ウォルロス’等についての話を、虚心坦壊に打ち明けた。
 
(「虚心坦壊」:心に何もわだかまりも無くさっぱりとして
平気だという意味。)


女性ファンが心配している理想のタイプについての質問には
"魅力的な人が好きなようだ。何でも、その人が持っている
長所がまばゆい光を放つ人"
と答えた。

今回のキムジェウクの写真集とのインタビューは、<ELLE girl> 7月号
のなかで確認することができる。



オリジナル表示



元記事 こちら



その他インタビューでは Walrusの活動に対して

"今年中に公式の活動を計画している"

と話しています。

その他 こちら  こちらこちらこちらなど


オリジナル表示

ELLE girl 7月号は
こちら こちらこちら などで購入できるようです。




で、明日の放送はどうなったの~~~???


※追加画像UPしておきます






2010-06-22 13:47:02投稿者 : kobako
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
34件中   19 - 21 件表示 ( 全 12ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...